食、健康、美容、スポーツ 栄養士の可能性を広げる もっと活躍できる自分になる 自分のスタイルを見つけよう

ベーシッククラス

ベーシッククラス概要

栄養士という立場から食を伝える「食育」。
学校や現場で学ぶ知識だけで十分な食育ができると思っていませんか?
残念ながら、それだけでは不十分です。

料理や食材の扱い方はプロから学ばないと正しい知識を知ることはできませんし、本当に自分のものにすることはできません。

栄養士が本当に現場で活かせる食育をする力
食育力」を身につけることができるのがこの講座なのです。

開催日時
第一回

10月27日(日)

12時~15時
第二回

11月24日(日)

12時~15時
第三回

12月22日(日)

12時~15時
開催場所

都内某所(決定次第連絡いたします)

持ち物

エプロン、筆記用具、手拭きタオル

費用

各回 10,000円 (消費税込み)

※各回一度だけの参加も可能ですのでご都合に合わせてご参加下さい。

※開催時にサロン在籍の方は1割引適用いたします。

※このクラスで使用する調味料は全て伝統的製法で作られた長期熟成のものを使用します。
 肉類はNonGMOを基本とし、野菜は無農薬を最低限とし、できる限り自然栽培のものを使用します。

講座内容

第一回

10月27日(日)

ここで学ぶこと

  • あたり前に美味しい白いごはん(研ぎ方、炊き方、炊飯器と鍋炊き、羽釜の違い)
  • 出汁のひき方(一番出汁、二番出汁、昆布と鰹節を知る)
  • 煮魚基本(魚の下処理、魚の種類と扱いを知る)
  • 卵調理の基本(蒸器を使いこなす、卵調理の基本を知る)
  • 包丁の扱い(細切り、野菜の基本の切り方1)
  • 野菜の茹で方基本(茹でていい野菜と茹でない野菜)
  • 摺り鉢を使いこなす(日本の伝統的調理器具)
第二回

11月24日(日)

ここで学ぶこと

  • 炊き込みご飯基本(具材とご飯のバランスと味わい、調味料基準)
  • 出汁のひき方(いりこ出汁、煮干しを知る)
  • 肉焼きの基本(美味しくお肉を焼く、味付け、タイミング、下処理)
  • 煮物の基本(煮物を簡単に身につける)
  • 包丁の扱い(乱切り、細切り、薄切り、ささがき、六方、野菜の基本の切り方2)
  • 自分調味料(いつでも使える甘酢を身につける)
第三回

12月22日(日)

ここで学ぶこと

  • すし飯の作り方(すし飯の基本、寿司酢を作る)
  • 出汁のひき方(貝を使った出汁の基本)
  • 焼き魚基本(魚の下処理、魚の性質を知る)
  • 乾物の戻し方(乾物の見分け、戻し方、地域性、味わいを知る)
  • 包丁の扱い(細切り、野菜の基本の切り方3)
  • 野菜の茹で方基本(おひたしの基本、浸し地、浸し方の違い)

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © 自分スタイル栄養士サロン All Rights Reserved.