第四回の献立は第一回目に引き続き

・サバ味噌
・白飯
・沢煮椀
・胡麻和え
・茶碗蒸し   

でした。 第一回目に参加できなかった方も含め
はな先生から学びたい!と熱い想いのある素敵な生徒さまにご参加いただきました。

今回も、普通のお料理教室でもネットでも学べない
貴重な学びをたくさんいただきました。

『主な内容』
・あたり前に美味しい白いごはん
(研ぎ方、炊き方、炊飯器と鍋炊き、羽釜の違い)
・出汁のひき方
(一番出汁、二番出汁、昆布と鰹節を知る)
・煮魚基本(魚の下処理、魚の種類と扱いを知る)
・卵調理の基本
(蒸器を使いこなす、卵調理の基本を知る)
・包丁の扱い(細切り、野菜の基本の切り方1)
・野菜の茹で方基本
(茹でていい野菜と茹でない野菜)
・摺り鉢を使いこなす(日本の伝統的調理器具)

更には実際に鰯を1人1尾、はな先生のご指導のもと
おろすというなんとも贅沢なレッスンでした。
初めは自分で捌けるのか不安そうだった生徒さま方も、きれいに捌くことができ、自分で魚を捌くことに感動されていました。

最後はみんなで実食。

改めて、野菜や魚、お出しのとり方ひとつにしても
食材のこと、文化のことを知るのと知らないとでは
食材に対しての感謝の気持ちや向き合い方によってお料理の味も変わるのだなということを深く感じました。

はな先生のお話は何度聞いても毎回違った学びがたくさんあります。

次回のレッスンはなんとキャンセル待ち!
大人気のハナスタ。次回も楽しみです!