こんにちは。
アソシエイトの高波です。

12/22はハナスタ『食育力養成講座』第三回目のベーシックコースでした。

今回のメニューは、
■ちらし寿司
■あさり汁
■焼き魚
■切り干し大根の煮物
■おひたし

と、お祝いの日のお食事や、日常でも取り入れたい基本の献立を、素材の力を活かした美味しい作り方を教えていただきました。

  • すし飯の作り方
  • (すし飯の基本、寿司酢を作る)
  • 出汁のひき方(貝を使った出汁の基本)
  • 焼き魚基本(魚の下処理、魚の性質を知る)
  • 乾物の戻し方(乾物の見分け、戻し方、地域性、味わいを知る)
  • 包丁の扱い(細切り、野菜の基本の切り方3)
  • 野菜の茹で方基本(おひたしの基本、浸し地、浸し方の違い)

今回も参加者さまは、大阪や栃木と遠方からお越しの方もとても多かったです。

スタート時のアイスブレイクから始まり、お一人おひとりの中で、知っているようで知らなかったことをたくさん発見された貴重な時間となりました。

ベーシックコースを受講すると、これが本当にベーシックなのかと思うほどの、食材や作り方の古くから伝わる意味や、選び方、食に対する大切なことをはな先生があらゆる場面で教えてくださるので、『もっと知りたい!』と学ぶことが楽しくて仕方なくて、私はアドバンスコースを受けたくて仕方なくなります!

そんな、たくさんのはな先生の知識を惜しみなく教えていただけるアドバンスコースは4月からですが、1月〜3月も引き続きベーシックコースを募集しておりますので、受講できなかった!というみなさまは是非この機会に受講されてみてください★

きっと、これまでのお料理が何倍も楽しくなりますよ(^_^)